ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 新しいゲスト樽生が入荷しました! | main | 樽生インフォメーション! >>
2017.11.28 Tuesday

ポールと一緒にベルギーへ行きませんか?

皆さん、こんにちは。

 

私は去年ベルギーへ戻った時、フランス国境に近い西フランダース州にあるドラノーテルという村に滞在しました。

宿泊したのは農家を改装したTer Douve (テル・ドゥーヴェ)というB&Bです。その滞在の間、小さなビール醸造所を巡ったり、地郷土料理を堪能し、沢山の興味深い人たちと会って、すばらしい時間になりました。

 

そこで、これを日本の皆さんにもぜひ味わってもらえたらと思い今回の旅行を思いつきました。3月に私と一緒にベルギーへ行きませんか。私の友人でバス旅行会社をやっているヤンがマイクロバスで一緒にご案内します。

 

ツアーはメッヘレンに2泊して、その間にブリュッセルの自然発酵で有名なカンティヨン醸造所を訪れます。

ドラノーテルに滞在する間、B&BのTer Douveを拠点として、自分たちのビールやチョコレートを作る体験もできます。有機栽培の農場や、クッキー工場(Jules Destrooper), ユニークなビール醸造所にも行く機会もあります。もちろんブルージュやゲントなどの観光都市、そして、私の故郷であるアントワープも訪れます。

 

B&BのTer Douveには共同で使えるキッチンがあります。そこで、私がベルギーの郷土料理を作ります!夕食の後にはテラスに出て、夕日を眺めながらさらにベルギービールを楽しみましょう。

 

まずは是非、旅程を見てください。何か質問があれば、いつでも連絡して下さい。

 

それでは、一緒に行けることを楽しみしています。

ポール

 

<日程>

3/14(水)ブリュッセル空港にてヤンが出迎え。ホテルチェックイン後、

       メッヘレンの市内観光。(メッヘレン宿泊)

 

3/15(木)午前、電車にてブリュッセルへ。カンティヨン醸造所見学。徒歩にてグランプラスへ。

     ブリュッセル市内観光。昼食はブリュッセルにて。

     午後、電車にてアントワープへ。アントワープ市内観光。

     電車にてメッヘレンへ。(メッヘレン宿泊) 

 

3/16(金)朝食後、ヤンのマイクロバスにてゲントへ。

     昼食、聖バーフ大聖堂、フランドル伯の居城など、ゲント市内を観光後、バスにて移動。(ドラノーテル宿泊)

 

3/17(土)チョコレートのワークショップ

     お昼頃、ウェストフレテレンのセント・シクストゥス修道院へ向かい昼食。

     午後は、ローにあるデストローパーのクッキー工場見学漁業博物館。(ドラノーテル宿泊)

 

3/18(日)午前、ビール作りワークショップ

     第一次世界大戦記激戦地であったイーペル観光。

     午後、ドレ醸造所見学。有機栽培農家訪問。(ドラノーテル宿泊)

 

3/19(月)ルセラールのローデンバッハ醸造所見学。

     昼食はブルージュにて。徒歩観光後、自由行動。

     ドラノーテルヘ専用バスにて戻ります。(ドラノーテル宿泊)

 

3/20(火)ツアー最終日。ブリュッセルへ専用バスにて移動。

 

===================

料金:お1人様12万円(※日本からベルギーまでの航空券は含まれません。)

含まれるもの

 ・3/14ブリュッセル空港から3/20ブリュッセル空港までの交通費

 ・6泊の宿泊費、朝食、夕食

 ・上記に記載のある醸造所、観光入場料

 ・ワークショップ2回(ビール、チョコレート)

===================

<催行人数>4〜8名

 

参加ご希望の方は、お電話または店頭にてお申し込みください。

ご質問等がございましたら、お気軽にスタッフまでお問い合わせください。

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album